みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

大逆転裁判2をやってました。

大逆転裁判2をプレイしてました。
1をプレイした時、テンポがよろしくなかったのと、シャーロックホームズネタが多くてちょっと辛かったので、
ぶっちゃけ様子見してたんですが、
結論から言えば買ってよかったです。
前半はやや冗長に感じましたが、終盤の盛り上がりが凄かったです。
1のことは大まかなことしか覚えてなかったのですが、特にプレイに支障はありませんでした。
もうちょっと記憶していればもっと楽しめたかもしれません。

前回で不満だったスサト投げ連発と、バロック・バンジークスの机に脚を乗っける仕草は、なくなりこそはしませんでしたが
どちらもシナリオの要所にのみ行われるようになったので、
(二人とも反省したんだろうな…)と脳内補完してほっこりしました。
シャーロックホームズ読んでないと分からないネタも減って、知らない人でも読みやすくなったと思います。

不満点は立体的に調べられる証拠品の細かい部分を調べないと先に進めないところ。
2箇所ほと分かりにくい箇所があり、引っかかってしまいました。
調べられるポイントはカーソルの色が変化するので、それで気づくこともできるのですが、
スライドパッドで動かすため、合わせきれずにスルーしてしまうことも。
せめて拡大表示ができればなぁ…

とても満足できた点は3Dグラフィックです!
そのお手て! その杖! その顔! 飛び出してる飛び出してるwww
何度も「飛び出してる部分」を触ってみて(触れないですがw)楽しみました。
3DS立体視ありの作品でも、奥行きを出してるゲームは多いのですが、
飛び出すゲームって意外と少ないんですよねぇ…
質感もリアルで、冗談抜きで触れそうな感じがしましたw
ゲーム界一、二を争うイケメン(だと個人的に思ってる)バロック・バンジークスを立体で見るのがもう眼福で♥
モーションも凄いんですよねぇ。


章ごとの感想を。(ネタバレ部分は白文字で書いておきます。ドラッグしてご覧ください)

1章:いきなり難しかった印象が。
1章はウォーミングアップの章だと思って気楽に構えていたら、いきなりガチだった印象が。
自分がボケっとしてたのもあると思うけど、早速攻略サイト様のお世話になりました。。。
でも[ナイフを抜いた理由が、毒が塗られていると思ったから]というのはちょっと納得がいかなかったです。
何故なら[ちょっと突き刺さってる程度なら理解できるけど、
深々と刺さっているナイフ抜いたらどっちみち出血で死ぬんだろ? だったら、どんな理由があろうが
触らない方がいいに決まってるじゃないか!
]って考えてしまったので。
まぁ、そんなんだから詰まったんだけどね。。。
スサトの変装姿は可愛かったと思います。

2章:個人的には探偵パートが盛り上がらなかったです。。。ただ終わり掛けに「ん?」と思えるところがあったのと、
裁判パートの途中から面白くなってきた感があります。
ペテンシー…お前……。
あとネガティブお姉さんのビリジアン・グリーンが地味に好きです。
前回もそうでしたが、陪審員の皆さんが個性豊かで好きですw
特に綺麗なマダムの陪審員さんには助けられた感が。

3章:この章は「科学と金」の問題を描いた問題作だと思います。(!??)
基本的に研究のことしか眼中にない純粋な科学者・ドビンボーが良いキャラしてると思います。
ローザイクお姉さまは純粋に見た目が好き。
ドレッバーは動きが面白いため、どこか憎めない。
んでもってエライダ・メニンゲンwww
被害者なので台詞もないのに3章で一番好きなキャラかもしれない。←(?)
彼のサインが無駄にカッコイイのが笑えますw

4章:この辺から物語の核心へ。
人間関係が入り組んでいることが分かったので、相関図を書いてみたら恐ろしいことにw
メインのキャラほとんどが何らかの関係持っているじゃないですかwww
凄いw
この章では、ジゴク判事が凄く可愛い(´Д`*)//////
バロック・バンジークスの事情とかも見えてきてワクワクしました。
あとこの章にきてやっとグレグソンの良さが分かってきたような…
ミテルモン夫妻が好きです。独特な面白さがw
ジーナの健気さが光る章でもあると思います。
裁判パートでは「つきつける」をする前にセーブするのが習慣になってました。
だって分かる所は一発で分かるけど、分からない所はライフなんてすぐなくなっちゃうもん!

ナルホド「心当たりがある!」
私(ちょっと待って;;; 全然心当たりなんてないんだけど;;;)
なんてことが頻発しました。
まぁ答えが分かっちゃえばそれほど理不尽とは思えなかったので良いけれどね。

5章:引き続き難儀しましたよwww
本当に分からない時は、もう、証拠品総当たり状態www
つきつけた証拠品をリストに書いて、アレ駄目だった、コレ駄目だったって潰していくというwww
アホなプレイヤーでごめんよ、ナルホドくん。
私が弁護士だったら確実に事件は迷宮入りしてましたね!
でも相関図書いてて良かった。これで分かることはすんなり分かるんでだいぶ助かったですよ。
わー、ちょっと前に出た話で、メモにも書いてないんで覚えてないよ; ってポイントもあったけどね;;;
ミコトバ教授がまさかの大活躍?! 喜んでいる姿が可愛いんですよこれが……(´Д`*)/////
ジゴク判事好き!
ヴォルテックス判事好き!
なんてオッサンパラダイスなんだもう最高!!!(´Д`*)///////
終盤なんてもう顔がニヤけてましたもんね……♥
で、証拠品を突きつけなきゃいけないシーンになると、途端に青ざめる……orz
ラストの爽快感は凄かったですよ……!!!

ただ、エンディングでもバロック・バンジークスのボイスがあればよかったのになぁ。
あのセクシーな声をもっと聴きたかったですよ!!!

ーーーーーーーーーーーーーーー
自分用メモ:
教訓① 人物相関図を作っておこう。
教訓② 証拠品は手に入れたらすぐに調べまくろう。細かいところまで丹念に。
教訓③ 裁判中の台詞もあとで効いてくるものがあるので、重要そうなのはメモっておこう。
ーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad