みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

真ⅣFの皆殺しルートはマジおかしな気分になれるな!

真女神転生DEEP STRANGE JOURNEYの発売を今か今かと待っている今日この頃です。
と、そういえば真Ⅳファイナルの皆殺しルートまだやってないな! と思いたち、
ソフト引っ張りだしてきて久しぶりにプレイしてました。

去年、絆ルートだけクリアしてたんだよね。
以前書いた真ⅣFの記事はこちら

いやー。絆ルートも良かったけど、皆殺しルートはおかしな気分になれてとってもイイね!
このルートを目指すにあたり、気分を盛り上げるために(?)、鬼畜な選択肢ばっかり選んでました。
選択肢選ぶたびに泣きそうな顔になるアサヒちゃん可哀想……。・゚・(ノД`)・゚・。

事あるごとに「ナナシについてくよ!」って言ってくれる良い子のアサヒちゃんですが、
(今回のナナシはやめとけ……マジでやめとけ……)って心の中で何度も唱えてました。
あと選択肢選ぶたびに「なんでだよ…」って驚く仲間たち。
いや、今までの選択肢で(今回の)ナナシがアレなヤツだって気づかなかったの? てかなんでナナシについてきてくれるの???

そしてクライマックスの宇宙卵。
ここの狂気を孕んだBGM、「終幕の始まり」が大好きです(´Д`*)//////////
わざと少し調子を外したような箇所があるし、古ぼけて壊れたような雰囲気を演出するような音色の箇所もあるし…なんというか、たまりませんな!

宇宙卵を壊すか壊さないかで選択肢が出るのですが、これが「絆」「皆殺し」を分けるルート分岐。
「壊さない」を選ぶと今までついてきてくれていた仲間たちと決別することに……、
こっからネタバレだと思うんで! [続きを読む]からご覧くださいまし!><



決別するだけでなく、戦うことになります。
おう……おう……。・゚・(ノД`)・゚・。

ここの戦闘BGMは熱くもあり、悲しくもあり…、
仲間たち一人ひとりに止めを刺す際に、会話が発生します。
一人ひとりの反応がたまりません。
全員、一度は「殺したくない」を選んでおくと、その分の台詞が見れてお得(?)です。
結局殺す羽目になってしまうのですが(゚Д゚)

殺すときも「”微笑んで(この部分は相手によって変わる)”止めを刺す」「無言で止めを刺す」という選択肢が……。
個人的に一番思い入れのあるガストンくんの台詞がたまらなかったなぁ……
「フン、私の負けだ、さっさと殺すが良い」って態度で、他の皆が胸中などを語る中、彼だけあっさりした台詞だなぁと思っていたら、
「感謝して止めを刺す」を選んだのですが、止めを刺す際に彼だけ台詞が発生したよ。
[(※白文字で書いてあります)
「感謝…だと? この後に及んでッ! くそっ…クソクソクソクソクソクソクソぉ…!」
「何故だ 君は何故そうなんだッ!? 私が欲しかったのは こんな感謝ではない」
「クソ…ッ! どうして君は… どうして 私は…!」
]

君の言葉がこっちに刺さるよガストンくん……。

んで、仲間を皆殺しにしたうえ、ヴィシュヌフリン(クリシュナの魂が入ったフリン)を倒すと、
ダグザが「オマエには寄る辺となる者が必要だ 仲間だった者たちの中から「女神」となる者を選べ」って言ってきます。
──は!?!?(゚Д゚)
ダグザって、これまで散々、「仲間との絆? 反吐が出るぜ」って言ってたじゃんかよ!
ここに来て「寄る辺となる者が必要」ってどういうことですか意味が分かりません!!!(゚Д゚)

まぁ真面目に考えたらこれはプレイヤーへのサービスだと思うんだぜ☆
引き続きパートナーとして戦ってくれる仲間を1人だけ選べるんだもん。
プレイしててやっぱり独りぼっちは寂しいもんね☆

「女神」といっても、男性キャラも選べるところが壊れてるぜさすがアトラスさん!(褒め言葉)
当然のように(?)ガストンくんを選択。
ダグザに言わせると「魂に性別はない 誰の魂を選ぶのも オマエの自由だ」……だって!
(ちなみにナバールを選ぶと、「誰の魂を選ぶのも オマエの自由… 魂に性別はない それは幽霊でも同様だ」って言うらしい。女神選択の自由に隙はなかった)

ナナシの前に在りし日のガストンが……。
「君は私を選んだのか… フン ひとまず感謝しておこう…」

おお……。このツンデレな態度……。これは紛れもなくガストン本人……、……本人……なの?

「ナナシが創る新しい宇宙… ここには 頼れるものはなにもない…
だが ナナシには私がいる 私にはナナシがいる…」

いいの?!? さっき思いっきり君を裏切ったうえ殺しちゃったというのに!(゚Д゚)
そのうえ、なんかホモホモしいんだけど!
彼、恐らくだけど…ナナシやダグザにとって都合の悪い記憶はすっぽ抜かれてますね;
それか、文字通り「リセットされて生まれ変わった」って感じで、彼にとってのスタート地点がここに設定されたと。
スタート地点が「ナナシの女神」として設定されたから、もはや東のミカド国や東京の民も関係なくなったと。

フリンも仲間になってくれました。「主殿の《神殺し》として戦います」みたいなこと言ってくれるんだけど……。
この人も大概、記憶がすっぽ抜けていますな。
東のミカド国でイサカルの亡霊(?)に貰った、彼にとって思い出深いはずの「釣り針」を渡しても、それが何だか分からないようです。

さて、「女神」に選んだガストンくん、いつも通り戦ってくれたり戦闘に割り込んだりしてくれますが、
分岐前や絆ルートで散々言っていた「民に笑顔を!」を言わなくなりましたね…。
そりゃそうだよな。皆殺しルートで「民」もへったくれもないもんな……。
「君に祝福を!」は変わらず言ってくれますが。あと「君のためなら!」とか。
戦闘だけでなく、遺物を拾ったときなども普通に反応してくれます。が……、

これまで通りなんだけど、これまで通りじゃないガストンくんがなんだか哀しい……。

ここにきて、アサヒちゃんが何故、シナリオ分岐直前で死んでしまったのか、そのメタ的理由が思いつきました。
一つめ。アサヒちゃんなら、「宇宙卵を壊さない」を選んでも、「あたしはそれでもナナシについていく」と言い出す可能性があること。
二つめ。「女神」候補の筆頭はアサヒちゃん。彼女と対立して戦い、彼女を殺すシーンが存在しない。よって、彼女が「女神」として蘇り、再び「これまでのように」パートナーとして共に戦ってくれる状況が(他のキャラに比べて)自然だということ。
実際、アサヒちゃんを選んだプレイヤーが一番多いんじゃないかな。

さて、新宇宙を創造するために、これまでの宇宙の支配者YHVHを倒しに行きます。
(「YHVH」といえば、作中のキャラが「YHVH」って発音する度に音声モザイクがかかるのが面白すぎて。私もあの謎発音をしてみたいw)
ここからYHVH撃破までの流れは基本的に絆ルートと変わらない感じです。
あのだだっ広い「YHVHの宇宙」に関しては、今回2周目なので、主人公のパラメータで開く扉を開けることができたので攻略的にはかなり楽でした。
あと、ジグザグに歩くとMAP埋めが楽だと気が付いたり。

そして、衝撃のラストシーンが。
YHVHを倒すと、スティーブンが現れて、「新宇宙の支配者である君を別の宇宙の《救世主》が倒しにくるかもしれない」みたいな警告を発して去っていきます。

それに対してフリンが、「たとえ他の宇宙から《救世主》がここを訪れたとしても 僕がそれを倒そう
主殿の《神殺し》として どんな神でも退けてみせる」
と心強いことを言ってくれます。

そして、ガストンくんは、「私はどんな神が来て どれだけの人たちを殺そうとも…」
おっおっ、きみも神を倒してくれるんだね?! 心強いね!?!(゚▽゚*)
……と、思っていると、その台詞の続きが……、
[(※白文字で書いておきます)
「それを上回る数の人間を産み 育ててみせよう」]

………………!?!!!?!(゚Д゚*)!!!??!?

……ほ、
ホモだーーーーーー!!!!!!(゚Д゚);;;;;;;;;;;!!!!!!!!!
(※魂に性別はありません)

普通のプレイヤーだけでなく、腐女子にまで配慮を怠らないゲームメーカーの鑑!
アトラスさんに栄光あれ!!!!! (おしまい。)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad