みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

ゲームに対する評価が大逆転。(大逆転裁判1)

えー、先週ぐらいに大逆裁1の再プレイをクリアしました。
面白かったです!
2年前に遊んだ時は、1章と2章は楽しかったけど、3章あたりからだんだんダルくなって探偵パートでは寝落ちしかけた思い出もあったのですが……
同じゲームと思えないぐらい楽しめました!
あ、あれ???

登場キャラとかもあんまり好きになれないキャラが多いかった思い出があるんですが、(捕捉:もちろん普通に好きなキャラも何人かいましたし、2年前から細長さんはお気に入りでしたが^^)
あ……あれ? みんな魅力的じゃないか!
2クリア時の時点で苦手だなーって思ってたキャラも好きになれました!

そんな感じで、自分の中で評価が良い方向に大逆転した大逆転裁判。
ゲームに対する評価が逆転するなんてこれまであまり経験がなかったので自分でも驚いています。

気になったので、2年前は楽しめなかったのに、今回は楽しめた原因を考えてみました…

まずはシンプルですが、スキップ機能です。
このゲーム、スキップといってもメッセージがちょっと早く読めるくらいの違いしかないのですが、
コレが何気にデカい。
1周目をプレイした時は、未読スキップをONにせずに普通にプレイしていたんですよね。
2周目はほぼ全部「既読」だからナチュラルにスキップが適用されるという。
何度も同じモーションが繰り返される…ってことが気になることがなくなったので、それだけで快適でした。
1周目から未読スキップをONにしとけばよかったな……
ただ、ボタンを押しすぎて読み飛ばしてしまい、バックログを確認することもしばしば。
まぁこの辺は我慢するとして、自分の場合は未読スキップONが合っていたようです。

二つ目は、2でその世界の重要な謎が分かったことにより、伏線への興味が湧いていたこと。
また、キャラの「欠点」だと感じていた面も、「そういう奴だから仕方がない」と暖かく見れるようになった点でしょうか。
1周目の時はとりあえず目の前の事件を解決することしか考えてませんでしたが、2周目で気持ちに余裕が生まれたというか。
あと、これまで苦手だったと思っていたキャラに対しての読みが浅かったなぁと気付かされたり。それで、「あ、良いキャラじゃん…」ってなったことも大きいと思いました。

最後に、2をクリアした時に、某キャラにめっちゃハマったので、それで作品に対するテンションが爆上がりしたことかとw
私は、ハマれるキャラを見つけると、当社比で5倍は頑張れるという体感が!
難しいゲームでも、好きなキャラがいるだけで頑張れてしまうという!

(あ、既に1回クリアして要るのにも関わらず、5章は難しかったです。4章までは殆ど困ることなく裁判パート進んだのに、5章で、あれ?ここの証拠品なんだっけ状態に……。でも2周目なので、なんとか攻略サイト見ないで頑張れたんだぜ!;;;;;)

それで、画集買ったり、明治村(大逆転裁判2のイベントやってる)に遊びに行ったり、
あれこれ楽しんでます。
いやぁ本当に良いゲームですわ。2年前に気付けなかったのが、ちと悔やまれる。
でも、ゲームに出会うのもハマるのもタイミングというものがあると思うので、
こういうこともあるんだなって思った次第でした。

そのうち2も再プレイしたいな。
多分勿体ない見落としをしてる箇所がごろごろあると思うので;

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad