みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

「アッピールしておきます!」 ウルトラサンムーンプレイ日記#6

前回のサンムーンでは女の子主人公を選び、今回のUサンムーンでは男の子主人公を選びましたが、
男の子を選ぶか女の子を選ぶかで、その後のプレイスタイルまで変わってしまうような気がします。

前回、女の子を選んだときは、お洋服を増やしたいために毎日せっせとナマコブシ投げに励んだ思い出が……。
その点、男の子だと服のバリエーションは少ないので、ずーっと同じような服装でプレイしてしまうという……。
金策も、たまに特典イワンコにハッピータイムを使わせる以外は、特に何もしてないです。

その代わり、リーリエちゃんを守らなければならないようなシーンでは、男の子でプレイしている時の方が盛り上がるような気がします。
次回作では、男になったり女になったり自由に切り替えられるようにならないかな……ってさすがにそれは無理か!;;;
もしくは、セーブデータ2つ以上にならないかな……ってそれもなかなか難しいか;;;

続きにて、プレイ日記本編です。今回は、アーカラ島大試練~エーテルパラダイスです。



アーカラ島のはずれで、エーテル財団の人がスカル団員に絡まれているのを助けます。
相変わらず恩着せがましいですね、ザオボーさんは。そこが可愛いんですけどね。

さて、命の遺跡でライチさんの大試練です。
先にプレイしていた家人がライチさんに苦戦させられたらしく、
「あいつは手ごわいぞ~」と散々脅されてましたが、
手持ちのアーボックには技マシンで「じならし」を覚えさせていたので、彼女の活躍で割とアッサリ倒せました。
ルガルガンのZ技も、「主人公を悲しませまいと 持ちこたえた!」で耐えてました。
以前にあげた虹色ポケマメが何気に効いてますな~。
このバトルでオシャマリがアシレーヌに進化しましたが、バトル中はアーボックの後ろに控えていただけで、特に出番もなかったという……。
ちなみに家人は、素早さの高いルガルガンにひるみ攻撃を何度も食らって何もできずに難儀したようです。

大試練を終えると、先ほどのザオボーさんにハノハノリゾートホテルに呼びつけられました。
ところで、ハノハノリゾートホテルの前では、ピカチュウたちの結婚式が。
ピカ!
チュ!←誓いのキス
…なんて可愛らしいのでしょう。

ロトム図鑑が結婚式を見て言いました。
「結婚って博士もしてるけど、ポケモンもするものなの?」

うーん……、ポケモンの結婚、か…………。
例えば、預り所に2匹預けると、たまごができるだろ?
ってぇことは、預り所に揃って預けられることが、ポケモンにとっての「結婚」……?
いや、しかし、それを言うと、メタモンとか良個体のポケモンは、何度も何度も違う相手と「結婚」することになってしまうし、
「結婚」によってできた「たまご」から孵ったポケモンと、その「親」を一緒に預り所に入れると、その両者の間にたまごが出来て………………
うわああああ! 頭がおかしくなりそうだ! いまのナシ! ナシなんだからね!!!;;;;;
なんて質問するんだ、ロトム図鑑のえっち!!!!!><

……まあいいや、今のは忘れて、ザオボーたんに会いに行こ。

ザオボーたんは主人公をエーテルパラダイスに誘ってくれました。
それだけならいいのですが、わざわざ、
「私が約束を守る大人だと証明するために エーテルパラダイスに行きますよね?!」
などと言ってきます。
いや、誘ってくれた時点で、約束守れてるじゃん…なんでそこまでムキになるんだろ? 可愛い。

一度は断って、「だからお子様は嫌いなんです!」って台詞を堪能してから、エーテルパラダイスへ行きます。

ザオボー「(エーテルパラダイス内では)ボールの機能を封じる妨害電波を出しておりますよ」
まるでBW2のゲーチス様のような台詞だね! 可愛い。
ボールの機能を封じる妨害電波ってアクロマさんが開発したんだろうか? それともそれ以前から存在していた技術なんだろうか???

ザオボー「ポケモン保護について 代表にアッピールしておきます」
アッピール!w
「アピール」じゃなくて、「アッピール」!
なにその言い回しw とってもオッサンくさい。可愛い!
なんでこんなに可愛いのwww

(ザオボーのやることなすことなんでも可愛く思える筆者であった。ちなみにアニポケのザオボーも可愛いと思う)

さて、脳内の男主人公は、私と違ってザオボーなんかに興味はありません。
代わりに、ビッケさんの胸元に興味津々です。困ったもんだ……。
ところでビッケさんがちょっと気になることを言ってました。
「ハウくんもポケモン保護のお手伝いをされたとか」
ほほー。ゲーム中には出てこないけど、水面下で何らかの活躍をしてたようだね!
ゲーム中で直接見れる部分だけがすべてではない、そんな奥行きを感じます。

そんなこんなで、ルザミーネさん登場。
「愛しいポケモンたち…私が守ってあげます。
私の深い深い愛で……」
すかさず脳内のスケベ主人公が反応しました。
(私もルザミーネさんの深い深い愛に守られたい……!)
何を考えてるんだウチの主人公。

ルザミーネ「可哀想なポケモンに愛情を注ぎこむのです」
脳内主人公(可哀想な私に愛を注ぎ込んでください……!!)←アホ
ルザミーネ「こどもは大人の言うことを聞く それが一番の近道なのです」
脳内主人公(ああ……ルザミーネさんの言うことなら、何でも言うことを聞きます……!!!)←いい加減にしろ。

ところで今回のウツロイドには台詞があるのですね!(前回どうだったか忘れた)
ウツロイド「べのめのん…」←可愛い。

そこにウルトラ調査隊が現れます。
ウルトラ調査隊のお二人は、ルザミーネやエーテル財団にウルトラビーストについてのアドバイスをしているようです。
その上、アローラに起こりうる危機について語っています。ネクロズマがウルトラスペースの光を奪い、ゆくゆくはアローラの光をも奪うかもしれない……と。
ここ重要なところだよ、主人公くん。テストに出るよ!??

脳内主人公(ビッケさんの大きなマラサダ……
ビッケさんの大きなマラサダにむしゃぶりつきたい……)

……ダメだこりゃ。

Uサンムーンプレイ日記 目次

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad