みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

「ふがいなさを、ぶっ飛ばせ!」 ウルトラサンムーンプレイ日記#9

以前、当ブログに「ウルトラサンムーンはゆっくり寄り道しながらプレイするのに向いている!」みたいなことを書きましたが、中盤過ぎてストーリーが盛り上がる頃から、一気に進めたくなってしまい、実際そのように駆け足プレイをしちゃってます。
そんな感じで気が変わることが多い私は、せいかく「きまぐれ」なんだと思います。

続きにて、プレイ日記本編です。今回はウラウラの花園~ウラウラ島大試練突破です。


ウラウラの花園に入ると、ザオボーさんがいて、なんやかや喋って去っていきます。
ここ、前回もザオボー出てきていたっけ……? まっいいや。

15番水道ではトレーナーを避けて飛ばしまくっていましたが、ここでは「ここのトレーナー全部倒したら相手してあげる」ってトレーナーと出会ってしまったので、結局全員とバトルしてしまいました。
15番水道にも「全部倒せば(略)」トレーナーさん、どっかにいると思うんだけど、避けまくっていたのでどこにいるのだか。
謎の女優ヒバリさん、以前も何度か会いましたが、ここでも出てきますね。普段どんな演技をしているのでしょうか。

17番道路の交番のニャースは、前作と変わりありません。
ここは前作で何度も何度も何度も何度も遊びに行ったので、ニャースたちの台詞変わってないな!って気づきましたw
違いと言えばヌシールが貼ってあることとか???

17番道路の北のエリアはいつも雨が降っているので、その辺の草むらのポケモンにヌメラを呼んでもらおうとしましたが、なかなか呼んでくれず断念しました。
ポータウンに突入します。

入り口のスカル団員の、「島巡りを諦めた俺たちを笑っているんだろう」って被害妄想な台詞も変わっていませんね。
前回は、(おっ……おおぅ、そんなつもり全然ないんだけど;;;)って感想でしたが、
今回は脳内主人公が、(そうですよ…島巡りもできない弱いトレーナーさんはとっとと道をあけてくださいねw)てな感じで全力で煽る気満々です。なんて奴だ。
「強いヤツ、キライ! 入れてあげない」も健在ですね。理不尽だけどこの台詞なにげに好きです。

おもむろにクチナシさんが現れて、「この先に進むには覚悟が必要だ、その覚悟はあるのかい?」と聞いてきます。
脳内主人公が、(あんな弱っちい連中を蹴散らすのに覚悟なんて必要ありません、私の鼻息で吹き飛ばして差し上げますw)
などと息巻いていますが、勿論そのような選択肢はないので、普通に「はい」を選んで先に進みます。
脳内主人公よ……スッカリ調子に乗っているけれど、以前ハラやイリマにコテンパンにされたこと忘れちゃったのかい?

この辺で、火力が低いうえ撃たれ弱いため活躍の出番が少なかったオンバットに15番水道で手に入れた「シャドーボール」とエーテルパラダイスで貰った「サイコキネシス」を覚えさせて、先頭にしました。
スカル団のポケモンは毒タイプとエスパータイプがやたら多いですからね、さあオンバット! 無双の時間です!
いやあここでは強い強い。ほとんどの相手がオンバットの前に倒れていきます。さすがは「シャドーボール」と「サイコキネシス」。たまに「エアスラッシュ」。
無双の最中に、オンバーンに進化しました。これでよりパワーアップだぜ! やったぜ!

「いかがわしき屋敷」内の合言葉、今回のテーマは「あねごの好きな物」なので、おそらくプルメリ姐さんのことでしょう。
「どくづき」→なるほど毒タイプ使いだもんね、納得
「アマカジ」→いずれ「アマージョ」すなわち”女王様”になるポケモンか、納得。
「エネココア」→これはグズマさんと同じ好みなんだね!ほっこりするというかニヤニヤできるというか。
で、これでいいか?と聞かれたら、全力で「NO!」
で、グズマ戦ですか? グソクムシャの「ききかいひ」を発動させることなくアッサリと倒しちゃいました、オンバーン先生が。
もちろんヤングース保護のことも忘れていません。なんたって幼女の主人公に対する好感度アップのためだもんね!
そのヤングースは逃げ出して、例によってクチナシさんの足にスリスリしてましたが。

前回同様、アセロラちゃんに「もっとしっかりしてよ」とツッコミを食らうクチナシさん。
「静かに暮らしたいんだがな…」と言いますが、デキる男はあれこれやらざるを得ない立場に立たされるので、しょうがないですね。
きっと彼は思っているはずです。(9番道路の警官さんみたいにのんびり仕事をサボったり、メタモンに代わりに仕事させたい)と。え? そんなこと思っているわけがないって? 筆者と一緒にするなって?
……すんません。

ところでこのポータウン、あっちこっちにヌシールが貼ってありましたね。
特に3枚重ねのヌシールには笑ってしまいました。
スカル団員の皆さん、イタズラで剥がして回ったヌシールをこの街に貼りまくっていたんでしょうね……。
あと、グズマ撃破後の「団員やめたい」人の友情話が面白かったです!
ちょっと貧乏くさそうな団だけど、団員同士は喧嘩したりしながらも、なんだかんだで仲良さそうで微笑ましいです。

エーテルハウスに帰還して、奪還したヤングースを園児ちゃんに返す……はいいですが、
こんどはリーリエちゃんがスカル団に攫われてしまいました! これは前回と同じですが、なんてこった!
ただ、今回は一味違います。
前回は、グラジオが八つ当たり気味に主人公にバトルを仕掛けてきましたが、
今回のグラジオさんは、
「オマエ…オレのふがいなさを 全力でぶっ飛ばせ……!」
といってバトルの相手するよう言ってきました。なんかカッコ良くなってるよ! 凄く素敵だよ!
もちろん全力でぶっ飛ばしましたとも。

リーリエちゃんを助けるために、まずは港へ向かいます。
グラジオの「ハウは来るかな?」というセリフに、今回も「来るよ」を選びます。ここはなんかこっちの方しか選ぶ気になれません。
こんな土壇場でクチナシさんの大試練というのは、やっぱり彼らしく、味のある展開ですね。
前回ほどは苦戦することもなく突破できました。
(さて、エーテルパラダイスへ急ぎましょう!
リーリエちゃんのピンチ、ここで頑張らなければ男がすたるというものです……!)
脳内主人公も全力でやる気満々です。たとえ下心が満々であろうと、まぁとりあえず、ここは目をつぶっておきましょう。


Uサンムーンプレイ日記 目次

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad