みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

「そんなので、勝てるのか」 ウルトラサンムーンプレイ日記#10

ウルトラサンムーンは、中盤以降の展開が前作とは違ってくるので、いろいろ変わってる台詞も多いのですが、
前作で好きだった台詞も結構残っていて、「ああ、この台詞好きなんだよ嬉しい!」ってなることも多いです。
個人的にはあの台詞とか、この台詞とか……!

続きにてプレイ日記本編です。今回はエーテルパラダイス(2回目)です。


リーリエちゃんを助けるために、エーテルパラダイス突入です。
ザオボーに騙されて一旦地下のラボに降りる流れは変わりませんな。
ザオボーとバトルする時の台詞がちょっと変わってます。
ハウ「ザオボーさん、って優しいな。」「だってリーリエの居場所を教えてくれたんだもん!」(ウロ覚え)
ウッカリ肝心な場所を漏らしてしまう悪役あるあるです。

ザオボーを蹴散らし、雇われスカル団員&グズマさんを蹴散らし、ルザミーネ屋敷に突入すると、
今度はウルトラ調査隊のお二人が立ちふさがっています。

ダルス「アローラでは意見の一致をみない時はポケモンバトルする風習なので、それに倣う」
と言ってバトルします。
出してきたのは、相変わらずべベノム1体だけですが……。
しかしアローラの風習に倣うウル調(略した)の皆さん、やはり悪い人たちではないですね。

ダルス「コスモッグを使ってウルトラホールから頼れるポケモントレーナーを送り込み ネクロズマに挑み倒す!」
……あ、その役目、モロ主人公がやることになりそう。コスモッグを無理やり使うのは反対ですが。

ダルス「そのために、ネクロズマを制御するための装置をアクロマという科学者に作らせた」
アクロマさん、活躍してるなー。アローラ行っても仕事は尽きないね、お疲れ様!

アマモ「あたしたち だいひょうさんに たすけてもらうの じゃましちゃ いやだよ」
そっか……。しかし、困ったな……。
まぁいいや、突入。(結局何も考えてない)

ルザミーネ「リーリエ……○○のような素敵なトレーナーと仲良くしているなんて、
わたくし……がっかりです!」
この台詞、好きだったんで、今回も健在でなんか嬉しい!

今回のルザミーネさんは、前回のUBへの興味本位ルザミーネと違って、「世界を守る」ことが目的のようですが、
それにしてもこの辺の台詞回しが、黒い黒い。
「そうよ…コスモッグの能力を無理に使うから、死んじゃうかもね でも愛しいポケモンの世界を守るためですもの しかたないでしょ」
「リーリエ、アナタが連れ出したコスモッグ… 大切に使わせていただくわ
いままで面倒をみてくれて ありがとうと いいたいのよ」(黒い笑み)

うわああああああああああああ。

そんでもって、「コレクションルーム」は健在です!
ラインナップも前回と同じです。ヤドンとナマコブシとピカチュウが氷漬けになってる……!
このポケモンたち、なんとか助けてあげることできないのかな? それとも、やっぱり既に死んじゃっているのかな、無理かな……。
「どう……わたくしのコレクションルーム……
でもね 光を奪われたら 子供たちを愛せなくなるでしょ
ですからウルトラホールを開け、光を奪うポケモンちゃん
ネクロズマちゃんを わたくしが倒してしまうのです!」

ネクロズマを倒す目的は、引き続きコレクションルームのポケモンを愛でられるようにするためか!
嗚呼、なんという…………
しかし、ルザミーネにネクロズマを倒すことはできるのか……??????

ハウくんが遅れてやってきました。
ルザミーネ「あら、ハウくんまでいらしたの? ウルトラ調査隊の方々には期待してなかったけれど、グズマもちょっとだらしないわね」

ウルトラ調査隊の方々には期待してなかったけれど……
ウルトラ調査隊の方々には期待してなかったけれど……


おい。
確かに彼らは、控えめにいってもバトルはそれほど強くないけど……
酷くね? 流石に酷くね?????

グラジオ「俺からも頼む、ウルトラホールを開けるな!
とうさんのように…… また誰かが消えたらどうする!」

ルザミーネはそのことを決して忘れてはいませんでした。ウルトラホールを心の底から憎んでいる、だから自分自身が行くのだと……。

ところで、ここで一つ提案があるのですが。
ルザミーネもグラジオも、リーリエちゃんも、
ここらで一緒にポケリゾートに行きませんか。
そんなことを言ったら、「なんでこんな時に!」ってグラジオにボコられそうですが。
でもきっとリーリエちゃんが、「○○さんの言うことです、何かきっと意味があるはずです!」
って言ってくれると思うのです。

行こうよー!
ねぇ、一緒にポケリゾート、行こうよー!!!

……しかしそのような選択肢は、出ません。
ポケモン主人公の悲しい……海よりも深く悲しい宿命……。

グラジオ「かあさんまで 消えたら……!」
ルザミーネ「いまさら 心配だなんて…
いいわ、グラジオ あなたが安心できるように
わたくしの強さをみせてあげる」

おっ、バトルかな!?

「そうね、○○さん お相手なさい」
えっ! なんで私が!?? グラジオじゃなくて????

ルザミーネがピクシーを出してきたので、前作のように「ゆびをふる」をやってくるのかと思ったら、今作では「あまえる」を連打してきました。
ああ……ミミロップを出したの失敗だったかな……と思ってたら、
最後まで「あまえる」しかやってこなかったので、勝てちゃいました。
何考えてるんだルザミーネ。そんなんでネクロズマに勝てると思っているのか。
他に印象に残っていたのは、ミロカロスです。
ハイドロポンプが重い!
その威力に慄いたのですが、もう一発来る…!と覚悟していたら、その後は謎の「じたばた」連打。
何考えてるんだルザミーネ。そんなんでネクロズマに勝てると思っているのか。

バトルに勝つと、ルザミーネさんは言いました。
「…なんて ひどいの!」
いや酷いのはアンタの戦い方だろ。てかアンタからバトルを仕掛けてきたんだろ。
「ウフフ……○○さん強いのね 今の調子で島巡りをこなすのよ…」
えっ? ここで島巡りの話……???

ルザミーネ「でも大丈夫よ わたくしには あのコもいるから
グズマ いらっしゃい」
グズマ「おう……!」←なんか嬉しそう
ルザミーネ「安心なさい! すべてわたくしに任せればいいの」

安心できるかよ!!!
ルザミーネはグズマと共にウルトラホールの向こうに消えていきました。
あーあ、行っちゃった……。


Uサンムーンプレイ日記 目次

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad