みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

「それがアローラだと思うのじゃ」 ウルトラサンムーンプレイ日記#11

ウルトラサンムーンでは要所要所でキャラの台詞や行動が変わっていたりしますが、
そのことによってかなり印象が変わったキャラもいますね(大して印象の変わらないキャラもいますが)。
別の角度から光をあてたら、違う何かが見えてきた、とかそんな感じでしょうか。
印象の変わったキャラは、大抵良い方向に変わっているように思えます。
変わってないキャラも、みんな好きですよ。

続きにてプレイ日記本編です。今回は、エーテルパラダイス2回目その2~日輪の祭壇直前です。


ルザミーネとグズマはウルトラホールの向こうに消えていきました。
しょうがないのでお部屋を出ると、
ウルトラ調査隊のお二人が、ルザミーネの独善っぷりに憤慨しています。
グラジオくんが彼らに、ウルトラホールを開ける別の方法を聞き出します。
ポニの祭壇に行って「太陽を喰らいし獣」の助けを借りる方法があると。
まぁ考えるまでもなくソルガレオのことでしょうね。
ダルスとアマモは彼の背中に乗ってこの世界にやってきたようです。

ダルス「ルザミーネとグズマ…ネクロズマの強さを理解できていないのか
それとも わかったうえで 挑もうというのか」

…たぶん理解できてない方だと思うよ。

ここでアマモが良いことを言います。
「ぜったいに ひかりを まもってね! だって アローラ まぶしくて やさしいんだもん!」
おお。アローラを一言で表すと、確かにそんな感じですね……!

ハウくんが尋ねます、
「アローラを守る ルザミーネさん いい人なんでしょ?」
はっはっは。キミは途中から現れたからね。話を途中から聞いていれば、そう聞こえないこともない…かもしれない。

グラジオ「自分が正しい そう信じ切っているからね どこか身勝手なんだ
でも、ウルトラホールに消えた とうさんを 探したいんだろうな」
だから君たち家族は、早くポケリゾートへ(略)

それにしてもルザミーネ、「コスモッグを犠牲(死なないかもしれないが、少なくとも苦しむ状態)にして、世界を守ろう」なんて、
最近、別のゲームで、そんなヤツを見たことがあるような気がするな。
少数の罪のない者を犠牲にして、世界なり国なりを守る! みたいな、そんなことをやっていた人物が。
それは、善なのか? 悪なのか?
犠牲になる者にとってはたまったものではありませんが、それ以外の大勢にとっては助かっているのでしょう。
すなわち、「人柱」のようなシステム……。
どんなに多くの人が助かっても、罪のない者が犠牲になるというのは、何かがおかしい。間違っているよ!
でも……よくよく考えると、今日われわれが平和に豊かに暮らしていけているのは、会ったこともない遠くの人たちが苦難を強いられていたり……様々な生き物たちが犠牲になっているおかげ……???
「人柱」というのは過去の遺物ではなかった……???
最近は、あまりそういうことは考えないようにしてたんだけど!!!
まぁ、ここは飽くまでゲームブログであって、社会派ブログではないので、この話はこの辺でっ!
とはいえゲームのテーマに社会問題を織り込んだ作品はいっぱいあるし、ポケモンシリーズにも何気にそういうの入っていたりしますよね。

ポニ島に到着しました。
海の民の村のBGM、めっちゃ好きなんですよ。
穏やかでのんびりしてて、ちょっと寂しさもあって、でも自然がたっぷりな感じなあの曲が。
ああ、リアルに海の民の村に行きたい……。
マツリカさんここで出てきましたね。この島はしまキング不在だけど、とりあえずハプゥちゃんに話を聞いてみろと。
この島の大試練は、クチナシさんが代行してたようです。何気に忙しいな、ウラウラ島のしまキングさん!

マツリカさんの言葉に従って、リーリエちゃんと二人してハプゥちゃんに会いに行って、ハプゥちゃんがしまクイーンになって、
ナッシーアイランドへ笛を取りに……、
脳内主人公が、
(リーリエちゃんとナッシーアイランドで二人きりのデート…デート……あああ、楽しみすぎて胸がはちきれそうです!!!)
と息巻いていましたが、
今回は、主人公ひとりで笛を取りにいくことになるようです! 残念だったね主人公w

ナッシーアイランドへ行くと、ナッシーたちの様子がおかしいようです。
話しかけてみると……ナッシーにカイロスが取りついていました!??
ナッシー全員を助けると、お礼として、島の高台に乗せてってくれます。
笛をゲットしたら、日輪の祭壇(月輪の祭壇)へ向かって進みましょう!

日輪の祭壇への道中にはポニの古道や大渓谷を越えなければなりません。
古道には例によってスカル団員が6人そろってう○こ座りしてますが、
今回はルザミーネやグズマの目的が違うせいか、若干印象が変わって見えますね。
プルメリ姐さんに「グズマを頼む」と言われて、先に進みます。

大渓谷では、前回同様、リーリエが勇気をもって橋を渡るシーンがありますね。
ここの橋……狭いうえに、手すりとかないし……
これ、普通に大人が渡っても怖いと思います!!!
そのうえ、ヤミカラスたちが邪魔するかのように飛んでくるし……。
いまこのブログ書いてて、思い出しても手に汗がじんわり滲みだしてくるという……。
この橋をかけた人は、なんで手すりをつけてくれなかったのですか!!!
(答え:通る者の勇気を試すため←多分)

ぬしポケモン・ジャラランガ戦は、アシレーヌのフェアリー技でさっくりとクリアしました。
(このシーン、以前、親戚の子がプレイしててめっちゃ苦労していたなぁ…どのポケモンを使っていたのか覚えていれば良かった。抜群を取れる技で攻めたいんだけど、向こうも効果抜群の技を使ってくるので困る…とかそんな感じだったかなぁ)

日輪の祭壇の手前で、ハプゥちゃんとウル調のお二人が待っていました。

ハプゥ「別世界の人や ビーストもまずは 受け入れる
それが アローラだと 思うのじゃ」
なるほど。見た目の怪しいウル調のお二人が、追われたり追い出されたりしなかったのは、ここがアローラだったから。
まぁ他の地方でも普通に闊歩できるかもしれませんが!w

アマモ「ネクロズマとも なかよく なれないのかな…」
アマモちゃん優しい。きっと仲良くなれると思うよ。というか間違いなくいずれ主人公の手持ちに(略)

それでは! リーリエちゃんとちょっくら笛ふいてきまっす!


Uサンムーンプレイ日記 目次

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad