みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

「ごめん、ハウくん…」 ウルトラサンムーンプレイ日記#17

プレイ日記の良いところは、書きながらゲームの面白さを追体験できることです。
ゲームをプレイして楽しい、プレイ日記を書くのが楽しい、あとあと自分で読み返して楽しい。
1回のゲームプレイで、なんと3度も楽しめてしまうのです!
ゲームをプレイして、ただそれだけで終わってしまうのは勿体ない。
プレイ日記を書いたことのない方も、ぜひ書いてみてほしいな~と思っている昨今です。

続きにてプレイ日記本編です。今回はポケモンリーグ~エンディングです。


ラナキラマウンテンのポケモンセンターのお外に行っても、ハウくんがいません。

実を言うと、ムーンを先にクリアした家人が言っていたんです。
「今回の最後の相手は、ククイ博士ではない」と。
してみると……、マーレインさん? いやちょっと違うか……。

今作のハウくんは、これまで3回くらい、「島巡りが終わったらバトルしようね!」って発言していました。
そして、ポケモンセンター付近に現れない……。
今作は、全体を通しても、ハウとのバトル回数が前回に比べて少ないような気がする。

んんー、ってことは、「ククイではない最後の相手」というのは……ハウくん???

ポケモンリーグ前には、ククイ博士がいました。
例によって「寒くないですか?」を選んでおきます。

ここで、主人公のカバンから、アシレーヌが飛び出しました。
[はじめて選んだポケモン…最初のパートナーをみていると
これまでの冒険を思い出す!]
とても胸熱なシーンですが、御三家を連れてこないでここに来たらどうなっていたのでしょうか。
メッセージが変わるのか、それともそもそも飛び出さないのか。
準備は大丈夫かと聞かれて、あわててカバンの中を確認します。
バトル後のHP回復は大量に作った「オボンのみ」、PP回復は大量に作った「ヒメリのみ」というケチケチプレイですが、
ひんしの回復は「げんきのかけら」等がないとできませんからね。
いまバッグに入っている「げんきのかけら」は13個か……。
うーーーん。
保険のためもう10個くらい買っておきましょうか! ……と、一旦ポケモンセンターに戻る。
なんとも締まらないプレイですね。(大体いつもそうなる)

今度こそちゃんとポケモンリーグに挑むぞ!
ちなみに現在のレベルは、アシレーヌ(67) オンバーン(71) ジバコイル(65) ミミロップ(64) ルガルガン(64) アーボック(64)です。

四天王は、前回クリアしたのと同じ順でいきましょう。
ハラさんがいた左側の部屋から……。
しかし、そこにハラさんはいませんでした。よって、「ハラハラさせますぞ!」は今回はありません。残念。
その代わり、マーレインさんがいました!

マーレイン「ククイに頼まれてね 四天王を することに 決めたよ」
照れたような表情がたまらないです。萌えか! 萌えなのか!??!?

しかし、その柔らかな表情に反して、戦 い 方 は シ ビ ア で す。

いきなりクレッフィに「でんじは」をやられました。私は「でんじは」を撃つのは好きだが、食らうのは大嫌いだぞ!!!
そのうえ、「リフレクター」まで張っちゃって。「まきびし」なんか撒いちゃって。
次に出て来たダグトリオはじしんとはがねZを撃ってきました。ウチのルガルガン、ほぼ何もできずに倒されてしまいました。
んでもってジバコイル。うわー! 私はジバコイルを使うのは好きだが、相手にするのは大嫌いだぞ!!!
その後はメタグロスとキリキザン。(レベルはダグトリオが57レベル、それ以外は56レベルでした。)
終わった時には4匹くらいやられてたかな……。

マーレインさん……いつもへにょへにょした雰囲気を醸しているのに、それなのに鋼タイプ使いって、
そのギャップが……たまらないです……。
やっぱ萌えなのか?! 萌えなのだろうか!??!?

最初に苦手な鋼タイプを突破したから、後はわりと楽勝でした。
さっきダグトリオにさっくりやられたルガルガンでほとんどの相手を倒してしまいました。
飛行タイプのカヒリ戦は「ストーンエッジ」で、ゴーストタイプのアセロラ戦は「かみくだく」で。
ルガルガンがこんなに活躍したのって、プレイ開始して初めてなんじゃないか……???

ライチ戦では、格闘タイプ技「とびひざげり」を持っているミミロップを先頭に出したところ、とびひざげりを外してしまい、あっけなく退場しました。
この戦いでは、意外とオンバーンが活躍しました。どっちかというと岩は苦手なタイプのはずなのに……、
特殊技で攻撃できたのが良かったのでしょうか。

ついにチャンピオンの椅子に座りました。
向こうからやってきたのはククイ博士。

あれ? 最後の相手は博士じゃないって聞いてたけど……?

ククイ「最後に戦う相手がいる
その トレーナは―
もちろん この ぼく だぜ!」

あれれ? やっぱククイ博士が最後の相手じゃん! もしかしてバージョンによって違うとかそういう???

ククイ「……ではなくて」

!??!?

ハウ「おれだよーーー!」

知ってた!!!!!!?

ハウのポケモンは、ライチュウ(59)、ケンタロス(58)、ケケンカニ(59)、オンバーン(58)、ガオガエン(60)、リーフィア(58)でした。
(リーフィアは自分がアシマリを選んだため。イーブイの進化先が主人公に対して相性の強いタイプになっているようですね)

見どころは、アーボックがケンタロスの「じしん」を食らった時に、主人公を悲しませまいと持ちこたえたところかな……2回も!
ケケンカニ以降の4匹は、全員オンバーンで倒しちゃったよ!

ごめん、ハウくん……。
こっちのポケモン、全員きみのポケモンよりレベルが5~10くらい上がっちゃってるからさ……、
オンバーンに至っては、レベル73だよ! 
もし2周目やることがあったら、にじいろポケマメとか手持ちにあげたりしないでおくよ…………。

そして、エンディング。
グラジオくんが船に乗って、どこかに旅立っていきました。
追いすがるように見送るルザミーネさん。
ルザミーネさんって、自分に正直なところが、とってもいいよね。

みんなでZポーズ祭りをするのは前作と同じですね。
違うのは、陰でこっそりZポーズをする担当が、クチナシさんからマツリカさんに変わっていたところ。
祭りの最中に抜け出してカプを捕まえて……ってシーンはなくなりました。
厳選しにくくて不評だったからとかでしょうか?

エンディングのBGMも変わっていました。私の大好きな試練のBGMのアレンジだったので、嬉しかったです。
ドット絵のぬしポケモンたちが踊っているのも可愛いですね。

ようやく本編クリアです。
が……、
むしろクリア後からが本番か…? そんな予感がビンビンしてます。
続っくっ!


Uサンムーンプレイ日記 目次

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad