みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

「●×△、でけー!!!」 ウルトラサンムーンプレイ日記#21

RR団イベントをプレイしていると、それぞれのボスの個性が対比されていて、とても興味深いですね!

続きにてプレイ日記本編です。今回はRR団の城・手前左側ルートのボス部屋~エントランスまでです。


さて、右側のお部屋の悪ボスさんは突破したし、お次は左側ルートを突破しましょう!
……って扉をくぐったら……、

12人ぐらいしたっぱさんが部屋を占拠してやんの!

したっぱ「テメーら! 全員で 侵入者を ふくろだたきだ!
うおーーーーーー!!!!!」

うわああああッ!?
いくらあんまり強くないしたっぱさんとはいえ、さ、さすがに12人はちょっと……;;;;;

……ん? 一人しかバトル仕掛けてこない? そ、それじゃあ……連戦なのか……???
と、思っていたら……、

「えぇ……! なんでぇ? 全員で行こうっていったじゃん!」
「すみません先輩! タイミングがつかめなくて……」
「もー こうなったら 奥の手だ……!」

おっ、おおぅ。どんな奥の手が待っているのかな(゚▽゚*)

「……タイミングを合わせて ……一時撤退ィィィ!」

みかけ倒しかよ!!!
まぁ大体そうなるとは思っていたけどさ……。

次の部屋では14人で道を塞いでいるけれど、ワープポイントで先に抜けられるという……。
したっぱ「侵入者 通したら 給料 減っちゃうんです!!」

おおそりゃ大変だな。
おいおまえら、本気でお給料を守りたければ、ワープポイントを囲むように立てや!(※でも、それをやられるとクリア不能になるという……)

したっぱ「おくにいらっしゃるボス アニキみたいなお方でよ
不思議と周りの奴らが 一致団結しちゃうんだよな」

なるほど、たしかに結束力は固いな……。
結束力は固いが……まったく息は合ってないな!!!(゚Д゚)

奥の部屋に入ると、アオギリさんが立っていました。部屋には荒ぶる海の絵が飾ってあります。

アオギリ「ん? RR団の団員は…… そうか…… 負けてしまったか
借り物とはいえ 可愛い部下たちだったが… 残念だぜ」

悪ボスだけど人情家、って感じでなかなか良いですな。

「わたしはアオギリ アクア団のボスである!」
カメラアングルが、アオギリさんを足元から顔まで見上げていきます。
うおー! ちんこでけー!

アオギリさんは「帰る方法を探している」そうです。マツブサさんは「なかなか楽しくやっているよ」だったけど。まぁどっちにしても「いずれはもとの世界に戻るつもり」だから、大して違いはないね!

アオギリ「その前に……
この世界も 私の理想に近づけてやろうと思っている」

オマエもかーい!!!(゚Д゚)

アオギリ「世界から陸地を消す!」

消したらどうするんですか!? どこに暮らせばいいんですか。
え? 海上生活すればいいって!??
いやしかし、陸地に生えてる植物どうするの。
植物が溺死したら、イカダのひとつも作れなくなっちゃうよ!?
なんて考えなしなの、この人は!!!
バトルで解決するしかないのか!!!

グラエナ、ベトベトン、クロバット、サメハダーは、ウチのアシレーヌちゃん(サイコキネシス持ち)で楽勝だったんだけど、
最後のゲンシカイキ・カイオーガが苦戦したなぁ……。
ジバコイル出して応戦したけど、ハイドロポンプで等倍ゴリ押ししてくるし……。

なんとか勝利すると、「君の力を認めよう」と言って先に進む方法を教えてくれたよ。
マツブサもそうだったけど、潔いじゃないか、アニキ……。

エントランスに戻ると、グズマさんがしたっぱ二人の口を押さえつけていました。
口を押えられながらも、よくしゃべるしたっぱさん。どうやってしゃべってるんだコイツら……。

そこに、さっきのアオギリとマツブサが登場。さっそく、 夫婦 喧嘩をはじめます。
「負けるものか!」 「それじゃあ もう一度ここで決着をつけるか?」
「望むところだ! 勝ったほうがアローラを好きにしようか!」

…………。
主人公に負けて断念したんじゃなかったんですか? お二人さんたち……。
潔さはあるかもしれないけど、同時に性懲りもない連中ですね、コイツらは…………(゚Д゚)

……と、突然、彼らのお腹の辺りから、プラズマ状の光が放たれて、
彼らは消えていきました。
恐らく元の世界に強制帰還させられたのでしょう。
ああ、よかった。これでアローラの海と陸地は守られたぜ!
元の世界の住民さんたちは、ふたたび厄介な連中を対処しなけりゃならなくなるけどな!

そして、両サイドの階段を覆っていた柵が開きました。
やったぜ! 次はどっちの階段から攻略していこうか!


Uサンムーンプレイ日記 目次

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad