みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

「どこまでいっても、懲りない男」 ウルトラサンムーンプレイ日記#26

ウルトラサンムーンのプレイ日記を書き始めた頃は、正直、
「今回はサンムーンから変更があった分だけ書けばいいからそれほど長編にならないだろう」
って思ってました。だから割と軽い気持ちで始めました。
が、実際に書いてみると……あれもこれも、書きたいことがいっぱい出てきて……、
記事数をカウントしたら、無印サンムーンの頃と変わらないじゃないですか!
飽くまで個人的感想ですが、
「無印を遊んでいてもソフト1本分楽しめる、無印を遊んでいるからこそ楽しめる要素もある、素晴らしいマイナーチェンジ作品」だと思います!

まだまだ遊びつくせてない要素もいっぱいあるので、これからもじっくりと堪能していきたいと思いまっす!

続きにてプレイ日記本編です。今回はエピソードRR団終結までです。


……突然ですが、
悪ボスたちは素晴らしい人たちなのです。
彼らの多くは、常に「世界を平和にするためにはどうすればいいか」を考えているからです。
「世界を平和にするための」、それぞれ考えるところの手段が異なるだけで。

マツブサ→陸地を増やして、領土争いを解決する
フラダリ→資源には限りがあるから、人を減らして、資源の奪い合いを防止する
アカギ→あいまいな心があるから世界は不完全。心を無くして完全な世界を作る
ゲーチス→全部ワタクシが支配すればいいのです!!!

まぁサカキやアオギリは、特に「世界を平和にしたい」とか考えてなさそうですけどね。
ゲーチスも世界を平和にしたいから自分で世界を支配するんじゃなくて、そもそも自分が支配することだけが目的なんですけどね。
アカギは……世界の平和というより、自分自身の心の平穏を望んでいそうな感じがしますけれどね……。

まぁ全員に共通している点は、「迷惑なヤツら」ってとこですかね!
迷惑なヤツらなんだけど、なんでこんなに愛おしいんだろうな……。
愛おしいという点で、やっぱり素晴らしい人たちなのです。 

閑話休題。

アクロマさんによると、ゲーチスやアオギリ、マツブサが突然プラズマ光を発して消え去ったのは、
彼らをアクロママシーン1102号で元の世界に返したからだそうです。
実に万能だな、アクロママシーン。
今後のシリーズにも新しいアクロママシーンを引っ提げて登場しそうですよね、アクロマさん。

そんでもって、ロケット団のボスを倒せば、RR団の城も元に戻せるそうです。
ゴールが見えてきましたね!

さて、先ほどは2mの巨体に邪魔されて入れななかった鏡の扉の向こうに行ってみましょうか。
ちょいと、お邪魔しますよ……?

サカキがいました。
サカキさんによると、他の悪ボスたちは「利用できると考え、泳がせていた」そうです。
ゲーチスもサカキを利用しようとしていたし、ああ、真っ黒な腹のさぐりあい……胸が熱くなりますね。

サカキ「すべてのポケモンを利用して世界をおさめるロケット団!
それすらも超える大組織がレインボーロケット団!
わたしが そのリーダー サカキだ!」

あー……、それはいいのですが……、
ルザミーネさん、床に寝かされていませんか……?
レディに対して、そりゃあないですよサカキさん。
この部屋にベッドがないのは仕方ないにしても、せめてソファーに寝かせるとか配慮できなかったものですかね……?

リーリエ「かあさま! 大丈夫ですか!? かあさま!!」

まったくだよ。

サカキ「しばらく 目覚めんよ
次 目覚めた ときは
わたしの 忠実な 部下になっているだろう」

ふがー! なんて鬼畜なんだサカキ様は!!!(゚Д゚)
でも、ちょっとだけ訂正させてもらう。

正しくは、
「次 目覚めた ときは
風邪をひいてて 体の節々も痛んでいることだろう!」
だよ!!!

なんて鬼畜なんだサカキ様! ふぎゃーーー!!!

レインボーロケット団は、すべての世界を支配して、UB軍団を作りだしたいんだって!
そのためにエーテル財団の「異世界の技術」が必要なんだって!
普通に考えて怖いなー……。

サカキ「……ここまでたどり着けた きみのことも 評価している
わたしは 強いものが 好きだ
わがレインボーロケット団で きみの力を いかしてみないか?」

うわ! いきなりスカウトされちゃった!
とりあえず、「はい」を選んでみますね。

サカキ「フッ 冗談を言えるのか」

なんだよ本気だったらどうするつもりなんだよ。

サカキ「……子供に詰めよられる わたしにとって ありえないことだが
なぜだか 懐かしくも ある」

サカキにとってパラレルワールド(=赤緑ゲーム本編)のことですねわかります。
パラレルワールドの自分同士、薄っすらと記憶を共有しあっているんでしょうかね。

サカキ「どうしても わたしに 歯向かうなら 痛い目に あって もらおう!」

いやRR団に入りたいって言ってるのに。てか、プレイヤーがそう操作しているのに。
まぁ、悪ボスたちとはバトルする宿命だもんね。てなわけでバトル開始。

ダグトリオとニドクインとニドキングとドサイドンはアシレーヌで楽勝だったのですが、
そのアシレーヌがミュウツーに倒されてしまってからは、大変でした……!
もう、ミュウツーに残りの全員倒されてしまうのかと思ったほど……!
どうやって勝てたのかも覚えてないーー!!!

サカキ「フッ…… 激しい 戦い だった……!」

いやはやまったく同感です。

サカキ「フッ エーテルパラダイスは きみに預けておくとするか」

カッコよくサカキさんは去っていきました。
……なにカッコつけてんだこのオッサン(ぼそっ)

アクロマさんも、今回の件によって「新たに研究のテーマが決まりましたからね!」
といって去っていきました。
……うん、すごい科学者だね、

ルザミーネさんは無事目覚めました。風邪をひいてるような描写はなかったので、その辺は心配要らないようです。
さて……「内通者」ザオボーさんの運命や、如何に。

私が代表だったら、そんなもん、「クビだクビだクビだーーー!!!」
の一言で済ませるところですが、ルザミーネ代表はお優しいので、
ザオボーはヒラ研究員からのやり直しになりました。
いーの? そんな甘い処分で、本当にいーの???

(……という話を相方にしたところ、
「様々なデータや事情を知ってるザオボーを外に放逐したら逆に面倒なことになるので飼い殺すことに決めたのでは」と言ってました。なるほどなー……。ただの恩情じゃなかったか。)

で、ビッケさんには今回のお礼として、「でかいきんのたま」を「55コ」貰いました!
なんでもRR団が溜めこんでたものなんだって!
うっひゃーーーーーーー!!!!!

でかいきんのたま……そのうち12個は悪ボスたちのものだとして、残り43個は誰のものだったのでしょうか……?
したっぱ♂たちの分……?
ってぇことは、片っぽ潰れちゃってる団員が1人いるってこと……???

…………な、なんでもありません。いまのは忘れてください。

そして、リーリエちゃんには、
「いつか わたしが 島巡りするときは…… ○○さんと いっしょが いいな……」
と言われます。

脳内主人公が「うおおおおおおおお」と興奮してますが、まぁ放置しときましょう。
それにしても、この台詞、男主人公でプレイしていると、恋の告白に見えちゃったりしませんか???

画面が変わって。
サカキ様、まだエーテルパラダイスに居たようです。
人気のない場所でたたずんでいるようですが……?
てか、まだそこにおったんかい!

サカキ「フッ なかなかの逸材だったな……
さて……次は どの世界で わるだくみ しようか……」

そう言って、彼は幻のように消えていきました。

えー、また他の世界で悪さするつもりーーー???
さすがはポケモンの悪ボス、懲りないなぁ。
そんなところも、素敵なんだけどね。


(プレイ日記はとりあえず完結です! 読んでいただき、ありがとうございました!
後日、オマケ的な項目を追加する予定です。)

Uサンムーンプレイ日記 目次

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad