みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

立体ピクロス(1)をプレイしているよ!

前の記事から随分間隔があいてしまいましたが、こんにちは。
あれから体調不良ぎみだったりダンガンロンパ2をプレイしたり(実に神ゲーでした)、初音ミク・プロジェクトミライ2(こちらも盛りだくさんの良ゲーです)をプレイしたりと水面下であれこれしていました。めでたしめでたし。

そして、立体ピクロス(1)!
これにめっちゃハマってます。
元々立体ピクロス2にハマってやり込みまくったので、前作も是非にプレイしてみたいと……!
2009年発売のDSのソフトです。
で、近所のお店その1に行ったところ、DSのコーナーそのものが消滅していたという……orz
近所のお店その2に行ったら980円で売られていたのでGETです。

パッケージの裏に書いてある説明書きより引用:
「立体ピクロス」は「ピクロス」のシンプルなルールはそのままに、
数字をヒントにしてブロックを壊して、隠されたカタチを完成させる立体パズルゲームです。


この立体ピクロス(1)は、2と違って色塗りが一色だけしかありません。
1では、「色塗り」は壊さないと確定したブロックを間違って壊してしまわないマーキングのような機能で、塗り間違えてもミスになることはなく、何度でも塗り直しができます。
必要なブロックをすべてマーキングしなくとも、不必要なブロックすべてを壊せばクリアです。

なーんだ、2に比べて簡単じゃーん! って気軽な気持ちで始めたのですが、
これがなかなか、難しい。
2は、色塗りさえ完了していれば、そのラインに不必要なブロックが残っていたとしても、「あとは壊すだけだよ」って分かる仕様になっているのですが、
1にはこの仕様がないので、色塗りを完了していても見落としてしまうことが。
で、どこかどこかー!って探している間に、タイムだけが過ぎていくという……。

あと、視認性が2に比べて若干劣っているので、手前の列と一つ奥の列を間違えて操作してしまうことが……。
ゲームのUIが前作に比べて改善されていた場合、その便利さになかなか気づかないか、すぐ慣れてしまうものですが、
逆に新作の後で前作をプレイした場合、ちょっとしたことで「アレ?」ってなってしまうという……。

でも、こちらも負けず劣らず、面白いですよ!
操作性に慣れてからも、歯ごたえのあるパズルがてんこもりで、やっぱり、難しいという!

今月初めに購入して、未だに全クリはしておりません。
中毒のように狂ったようにプレイしているというのに……!
あとちょっと! あとちょっとなんだけどなー! 後半に行くにつれて時間がかかる問題ばかりになっていくので……!

ちなみに、立体ピクロス(1)は、DSのwifi機能が生きていたころは、配信問題があったようです。
それも200問か、それ以上あったという話。
ああ、リアルタイムでこのゲームに出会っていれば山ほどパズルを解きまくれたのに……。

中古で買ったこのソフトに、配信問題入っていないかな……と淡い期待をしたのですが、それは入ってなかったですね。
その代わり、(1)にはエディット機能なるものがありまして。
前作の持ち主さん作成したと思しきものが幾つか入っていたので、プレイしてみました。
おお……なかなかよく出来てる……。

エディット機能で問題を作りまくれば、無限にパズルを遊ぶことも夢ではない!
エディット問題をセーブしておける限界は300問までなので、遊びつくした問題を消して、新たに作れば……

……って、そんなにいっぱい問題を思いつくかなあ。
まぁともかく、そんな楽しみ方もできるということで!
このソフトについてはまだまだ書きたいこともあるのですが、長くなりそうなので今回はこの辺で。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad