みぃ戦記☆

ヘタれゲーマーの筆者が、その時気になっているゲームについてゆるく語るブログ。wii・DS・3DS作品中心。(たまにレトロゲーム) ※二次創作サイト・村立☆にゃあみぃ傭兵団(URL: http://nyarmie.web.fc2.com/ )の更新報告も兼ねてます。

初音ミクproject mirai2中毒状態。

ちょっと前までは、立体ピクロスばっかりプレイしていましたが、これを全クリアした後は、
初音ミクproject mirai2(2013年発売・3DS)ばかりプレイしています。
もはや中毒状態です。ヤバい。
だって1回のプレイが短いんだもん!
1プレイ=1曲だから、2~3分くらい。
気軽に始められるうえ、1曲を終えると、次の曲はどれにしようかなーって感じでついついプレイしてしまう……。
これ、立体ピクロスシリーズにも言えることなんだけど、
1プレイが短いゲームほど、止め時がわからなくなってしまうというね!

1プレイが短いゲームには、魔物が潜んでいる。気をつけろ!

wiiのタクトオブマジックもそんなゲームだったなぁ。あれもめっちゃハマったもんですよ。

project mirai2は、タッチ操作とボタン操作を選択することができますが、私はボタン操作の方を選んでいます。
ボタン操作の方が若干難易度が高いけど、プレイしてて楽しいから、という理由です。
ただ、ボタン操作は押し間違いの連打をしてしまいがちで、一度ドツボにハマると大変なことになるという。
難易度「トコトン」だと、押すポイントの数が多いから、大抵どっかで必ずミスをしてしまうという……;;;

楽曲は、知らない曲が多かったのですが、どの曲もイイですね!
知ってる曲も、このゲームをプレイして、より魅力的に感じられるようになったと思います!
ゲームをプレイすることによって、ただ聴いているだけでは気づけなかった魅力に気づかせてくれたといいますか。
それぞれの曲の持つリズムを体感的に感じることができるからなのでしょうね。

最近は、ちょっと気分的に落ち込むことが多かったので、
しっとりと切なさをうたいあげたバラード系の曲が染みる染みる。
「1/6」とか、「glow」とか。たまらないですね。
こういう曲、落ち込んでいなかったら、それほど深く味わえなかったかもしれない。
……って考えると、たまには落ち込むのも悪くはないですね。(???)

ハイスピードな曲もいいですね。「マトリョシカ」の「トコトン」モードは、指が追い付かなくて、何度も途中でゲームオーバーになってしまいました。クリアした時の「や……やったぜ」感は凄かったです。
「トコトン」モードがまだクリアできてない曲、他に何曲かあります。
「インビジブル」「骸骨楽団とリリア」……これが実に難関で……、
いつになったらクリアできるんだろう……。
ちょ……ちょっとずつだけど、上達してるはずだから……がんばる……、、、
あと、「glow」の「トコトン」もクリアできてません!
ゆっくりテンポの曲のはずなのに! ボタン配置がイヤらしいのなんのって!

あと、気に入った曲ばかり何度もプレイしてしまうというのもありますね。
個人的には、「深海少女」と「*ハロー、プラネット。」と「サンドリヨン」と「アドレサンス」と「ピアノ×フォルテ×スキャンダル」がめっちゃツボです。
なまじっか楽曲が良いから、中毒になってしまうんですよ! 責任取ってください!!!(?)
ああ、右親指に疲労がたまってる……。ばね指にならないように、ほどほどにしとかなきゃ……。

ボカロキャラとコミュニケーションが取れるモードも良いですね。
ミクちゃんたちに、コスチュームを買ってあげたり、おやつをあげたりできるという。
27時にショートケーキをあげて、
(くっくっく……こんな夜中にケーキ食ったら太るぞ……)などとロクでもないことを考えてしまいます。
お小遣いをあげると、自分で買い食いしたり、たまにインテリア用品などを買ってきたりするので、生きているボカロちゃんがゲーム内に居るような感覚で実に可愛い。
可愛がれば可愛がるほど、仕草が増えるということなので、頑張って愛でたいと思います!(´▽`*)

project miraiシリーズは、2015年発売の「でらっくす」を以て完結、とのことですが、
ボカロ文化は末永く続いてほしいなーと思っております。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad